ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2020.7.2[チーム]

Powered by GAMBAplus

2020.7.4(土) 18:00~ 明治安田生命J1リーグ 第2節 ●1-2 C大阪@パナスタ
[プレビュー]J1第2節 リモートマッチで挑む大阪ダービー / サポーターの思いも胸に、熱く戦い抜く

一つ後のニュース

選手はもちろん、サポーターも待ちわびたガンバの戦いが帰ってくる。
新型コロナウイルス感染症の影響で中断を余儀なくされていたJ1リーグ。パナソニックスタジアム吹田でリスタートを切るガンバは大阪ダービーを迎える。
「この日をファンの皆さんと同じように我々も待ちわびていた」(宮本監督)。指揮官にとっては4度目となる大阪ダービーだが、現役時代からその重みを知る宮本監督は力強く言い切った。
「同じ街にあるクラブ同士の負けられない試合で、どんな試合であれダービーは勝たなければいけないとうモチベーションがある」

開幕戦で前年王者を撃破し、9年ぶりの白星スタートを切ったガンバだが活動休止の日々に選手たちが再確認したのはサッカーをする喜びと、サポーターに支えられているというプロ選手としての原点でもあった。
百戦錬磨の遠藤にとってもコロナ禍による中断は初めての経験だ。「長い間中断になって、プレーできることに感謝をしながら、ようやく再開できるという喜びと期待を持っています」
試合に飢えた選手たちが最初に迎える試合は、ガンバとして初めてとなるリモートマッチとなるが、気をつけたいのはやはり試合の入りだ。
パナソニックスタジアム吹田で行われたリーグ戦のダービーは現在、3戦全勝のガンバだが、その強さを支えてきたのが宮本監督も常々口にするサポーターによる「圧」である。
「かなり影響はあると思う。試合の入りと先制点が鍵になる」と話すのは遠藤だ。ロティーナ監督が率いるチームは大分との開幕戦を1対0で勝ち切っているが、今季も手堅いスタイルは健在。清武やブルーノ メンデス、柿谷ら要所に警戒すべきアタッカーを揃えているが、宮本監督は言う。
「相手の分析はしないといけないが、我々の良さや持ち味をしっかりと発揮したい」
横浜F・マリノスとの開幕戦でガンバが見せたのは今季目指すハイプレスサッカー。過密日程が待つ今季だが、高い位置からアグレッシブに守備を仕掛けるスタイルをチーム全員で体現するだけだ。
例年にない過密日程が待ち受ける今季のJリーグでは交代枠も5人に拡大されるが、新加入の小野も「ダービーで何が必要かといえば勝利すること」と経験豊富な選手らしい言葉を口にする。

4ヶ月中断したJ1リーグだが、ガンバが目指すのはあくまでも頂点のみ。そしてガンバが誇る大黒柱はこの試合でピッチに立てば、J1最多出場記録を更新する。
リモートマッチでも変わらないサポーターの思いを胸に、ガンバが挑む歴史的なダービー。もちろん、試合後に歌い上げてみせる。
俺たちが大阪さ――。