ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2019.11.3[ユース]

2019Jユースカップvs京都サンガF.C.U-18

一つ後のニュース

2019年11月3日(日) 13:30キックオフ

会場:Jヴィレッジスタジアム

ガンバ大阪ユース 3-2 京都サンガF.C.U-18
[前半1-1/後半2-1]

【得点(ガンバY)】
長尾、西村、久保(勇)
【先発メンバー】
 GK 駒井
 DF 奥田、髙橋、西村、久保(賢)
 MF 福井、長尾、中野、食野
 FW 菅野、大谷

【交代】菅野→久保(勇)、大谷→坂本


Jユースカップ準々決勝は京都サンガF.C.U-18。
キックオフ直後から主導権を握って試合を進めるも中々ゴールが奪えない。チャンスを作るが、ゴールを決める事が出来ない。すると前半15分福井のCKから長尾のヘディングシュートで先制点をあげる。しかし、23分に一瞬の隙を突かれミドルシュートを決められ前半を1-1で折り返す。
後半に入ってもボールを支配するガンバ大阪ユース。ゴール前にボールを運びチャンスを作り続けると、後半途中出場の久保(勇)がドリブルで仕掛け、相手のファールを誘いFKのチャンスを得る。このFKを西村が直接決め2-1と突き放す。しかし2分後の73分にまたしても相手にミドルシュートを決められ同点に追いつかれる。同点となっても運動量も気持ちも落とさず攻め続けると、後半76分大谷のスルーパスに抜け出した久保(勇)が決勝点となる3点目を決める。その後は相手の猛攻を守り抜き3-2で京都サンガを下しJユース準々決勝を突破。

本日もガンバ大阪ユースに温かいご声援をいただき、ありがとうございました。